SPECIAL特集

公開日:2020.08.27

星野リゾート

一度は泊まりたい極上の宿。高度なパーソナル・サービスで上質なホスピタリティを提供する。

圧倒的な非日常感を約束する「星のや」、日本発の温泉旅館ブランド「界」、洗練されたデザインと豊富なアクティビティを提供する「リゾナーレ」などのリゾートブランドを提案 する。写真上は神奈川県『界 仙石原』。

左から、「日本旅館」をコンセプトにした『星のや東京』、船旅をテーマにした静岡県『界 アンジン』、2020年3月にオープンした山口県『界 長門』。

山口県北部の山に囲まれた川沿いの温泉地「長門湯本温泉」。『星野リゾート』は2020年3月、同地に温泉旅館ブランド「界」としては16施設目となる「界 長門」を開業させ、ブランド初の外来施設「あけぼのカフェ」も同時にオープンさせた。混乱が続くコロナ禍の下、7月の予約率9割を誇った台湾『星のやグーグァン』もしかり、『星野リゾート』は、今、壊滅的な打撃を受けている宿泊業界において異彩を放っている。
徹底した感染対策や衛生管理を打ち出し、「マイクロツーリズム」を提唱するなどコロナ禍における独自の取り組みを積極的に展開するが、そもそも同社が提案するリゾートの在り方は「物質的な密」とは縁遠い。
約1000haの敷地を誇る北海道最大級の「星野リゾートトマム」や、青森県十和田市・奥入瀬渓流沿いに唯一建つ「奥入瀬渓流ホテル」など大自然のスケールを豊かに取り入れた施設、コテージタイプや露天風呂付きのゲストルームなど、規模に縛られず、個々の時間に重きを置いた高度なパーソナル・サービスを得意としてきた。徹底して安全性に配慮されたサービスと地域の特色を生かした空間や料理、四季折々の豊富なアクティビティ。ラグジュアリーな滞在体験は、この上ない癒しと思い出を刻んでくれるはず。

独自性の高い体験プログラムが豊富

地域の文化や自然をいかした、ユニークなアクティビティやサービスを楽しめるのも魅力。アートや茶道、華道を体験できる滞在や、石臼体験や和紙の紙漉き体験など、各地の工芸や手仕事に触れることができるワークショップなどが多彩に揃う。

徹底した感染対策

長期化するウィズコロナ時代の旅の在り方として、徹底した3密回避の旅を提案。客室でのチェックインや混雑状況がスマートフォンで分かる「3密の見える化」サービス実施など、対策は今後も進化させ、最高水準を目指していくことを宣言している。

スケール豊かな環境を満喫

雲海テラスや国内最大級の屋内ウエーブプールが人気の「星野リゾート トマム」など、自然体験アクティビティも充実させ圧巻の自然美の体感を提案する。日本旅館というもてなしの概念を再構築させた『星のや東京』など、都市にありつつ秀逸なコンセプトが光る施設に世界が注目している。

掲載:かがやき 2020 SEPTEMBER 創刊号
「星野リゾート」のサイトを見る